子連れスマトラ旅日記

とんで火がでた!!!

これぞ本場のエスニック料理だヨ・2

中華料理

かれぇーーーー!!!!

福建麺・登場
この赤い汁は、全てとんがらしなのだ。 こんな辛いのん、生まれて初めて・・・
しぬー。私を殺すきか?
それがなんと、最後の一滴まで汁を飲んでしまった。どないやねん
おいしかった。ごちそうさん
と・実はわたしはこのあまりの辛さに、脳天をかち割られるおもいをし、
そして福建麺の大フアンになったのです。
空港で辛い方の”福建麺の素”を買い、まっかっかなスープを飲んでいるのだ。

南国のフルーツ

甘いかおりいっぱいの果物屋さん


スマトラ料理

スマトラのメダン郊外での昼食
テーブルに着くやいなや、次々と料理の入ったお皿が 運び込まれ、テーブルは料理の山。
あらあら、どうしましょう??
でも、大丈夫。食べたお皿だけお金を払うシステムなんですって。
味は辛いのあり、だしがきいているのありで、子どもも食べられるものも ありましたよ。

その国でしか味わえない食べ物をたーんと、頂きました。
子どもは、「これ、からない?」と言ってから食べるのですが、
親に「辛ない、辛ない!」といわれて食べては、 手ひどい目にあわされていました。
でもたいがいの店には、全く辛くないものがあり、 おいしくいただいているようでした。



(トバ湖.1)


ジャングル.1 ジャングル.2

料理.1 料理.2

トバ湖.1 トバ湖.2 トバ湖.3

プロフィール


MADYAN Surfへ戻る