アジア街道各駅停車 インド編/NO.3

−−インドで腫れ上がった僕の顔−−

そして、今・・・
やはりインドに来る度に、熱風のようなエネルギーに包まれてくらくらしているうちに、後ろからハンマーでガンと殴られるようなそんな気がする。

気を取り直した僕はバスに乗ってゴラクプールまで行った。チベットからのバスでいっしょだった「あまさん」とその友達もいっしょだった。
インド初日の宿は今でも忘れられない。窓一つない部屋で寝ようとすると、天井が動いている。よく見ると蚊の大群が天井を黒く染めているではないか。迂闊なことに蚊取り線香をまだ買っていなかった。ネパールまでは必要なかったのだ。しかたがないので、バティックの布で全身を覆って寝た。しかし、息苦しいので顔だけ出して寝たのだが、翌朝起きてみると顔だけがボコボコに変形していた。まるで、お経を書き忘れた耳だけを持って行かれた耳なし法一のようなものだ。


NEXT


アジア街道各駅停車